hellotalk

「勤勉」や「真面目」を表す英語

何かものごとに真剣に取り組む様を表現する日本語には「勤勉」や「真面目」や「熱心」など様々な表現があり、それは英語でも同様です。

以下では、これらのニュアンスを表す英語について説明していきます。

diligent の意味と例文

diligent は、仕事や勉強に対して注意深く一生懸命に取り組むさまです。

  • She is diligent in her studies. (彼女は学業に熱心だ)

industrious の意味と例文

industrious は、industry(工業、勤勉さ)から派生した言葉で、一生懸命働くという意味で「勤勉な、熱心な」ということを表します。

  • He is an industrious man.(彼はよく働く人間だ)

hardworking の意味と例文

hardworking は、文字通り一生懸命働く(hard に work する)という意味で「勤勉な、働き者の」ということを表します。

  • He is a hardworking teacher.(彼は熱心に働く先生だ)

serious の意味と例文

serious は、"シリアス"と日本語にもなっている言葉で、性格や態度などが思慮深く、仕事や勉強などに(生)真面目になって取り組む様を表します。程度が大きければ「深刻な」という意味にもなります。

  • She was serious about the matter. (彼女はそのことについて真剣だった)
  • Luckily, the damage was not serious.(幸運にも損害は深刻ではなかった)

earnest の意味と例文

earnest は、正直者や真面目であることを表します。

  • I looked at her in earnest conversation with him.(彼女が彼と真剣な話をしているのを私は見ていた)

grave の意味と例文

grave は、顔つきや態度などが重々しく厳粛であるという意味です。「勤勉である」というのとは少々違います。serious と近い意味です。名詞で「墓」という意味があります。

語源をともにする言葉で、「重力」を表す gravity という言葉もあります。

  • We were in grave danger.(我々は深刻な危機の内にあった)

sober の意味と例文

sober は、「しらふの」という意味で、そこから「冷静な、まじめな」という意味でも使われます。

  • He was as sober as a judge.(彼は裁判官のように冷静だった(慣用句))

これは英語で何と言う?

9時までに家に帰らなくてはいけません。

フレーズフレーズミーはあなたの書いた英文を瞬間添削します。

どんどん書いて英語力アップを目指そう!

ログインするとさまざまな学習機能が使えます。

登録は無料です。

フレーズフレーズミーは英作文を瞬間添削します。
ログインするとさまざまな学習機能が使えます!


登録は無料です。

チャレンジする項目を選んで下さい。



エラー一覧

©株式会社コンテンツアンドシステムズ