hellotalk

超える対象の違いによって使い分ける

exceed、surpass はどちらも「~を超える」という意味で用いられる他動詞ですが、何を超えるかというところで微妙な使い分けがあります。

exceed は制限、限度、規定量、予想していた状態などを超える場合――超えるかどうかの境界線が比較的はっきりしている場合に、surpass は期待、力量、判断の範疇など、超える対象が抽象的なものである場合に使われることが多くなります。また、誰かを超える、何かに打ち克つ、といった場合にも surpass が適しています。

exceed の用例

  • The administrator exceeded his competence. (その管理者は越権行為をした。)
  • The article should not exceed 1000 words in length!(その記事は1000字以内とする。)
  • Do not exceed the regulation speed.(制限速度を超えてはならない。)

surpass の用例

  • No one could surpass him in intelligence.(知性において彼に勝るものはいない。)
  • This phenomenon surpass my comprehension.(その現象は私の理解を超えている。)
  • He studied very hard in order to surpass his rivals.(彼は、ライバルたちに勝つために必死で勉強した。)

これは英語で何と言う?

9時までに家に帰らなくてはいけません。

フレーズフレーズミーはあなたの書いた英文を瞬間添削します。

どんどん書いて英語力アップを目指そう!

ログインするとさまざまな学習機能が使えます。

登録は無料です。

フレーズフレーズミーは英作文を瞬間添削します。
ログインするとさまざまな学習機能が使えます!


登録は無料です。

チャレンジする項目を選んで下さい。



エラー一覧

©株式会社コンテンツアンドシステムズ