hellotalk

grow と raise の違い

grow, raise はどちらも「育つ」「育てる」という文脈で用いられることの多い言葉です。ただし、grow は自動詞・他動詞の両方の用法を持つ一方で、raise は他動詞としてしか使いません。

他動詞としての raise と grow にも明確な使い分けがあります。raise の対象は「人」「動物や植物」grow の対象は「植物」や「爪、髪の毛」などです。raise が育てるのは「動くもの」、grow が育てるのは「生えるもの」と覚えればわかりやすいでしょう。

grow の意味と用例

grow は、他動詞では「生えるもの」を対象としますが、自動詞として使われる場合には人間や動物の成長も含みます。また、「発展する」「増大する」「~の状態になる」という意味も持っています。

  • She has grown into an intelligent lady. (彼女は賢い女性に成長した。)
  • She is growing old.(彼女は老いてきた。)
  • I'm growing lettuce in my farm.(私は畑でレタスを栽培している。)
  • the quarrel grew into a fight.(その口論は殴り合いへと発展した。)

raise の意味と用例

raise は「(ものを)持ち上げる」「(給料や名声などを)高める」「(~を)出世させる」など、ある事象を上昇させる、また「(~を)起こす」といった広い意味において様々に用いられる単語です。

  • My father raises crops and a dog.(私の父は農作物を栽培し、犬を飼っている。)
  • The soldiers raised their flag.(兵士らは彼らの旗を掲げた。)
  • That TV program will raise a laugh.(そのテレビ番組は笑いをもたらすだろう。)

これは英語で何と言う?

9時までに家に帰らなくてはいけません。

フレーズフレーズミーはあなたの書いた英文を瞬間添削します。

どんどん書いて英語力アップを目指そう!

ログインするとさまざまな学習機能が使えます。

登録は無料です。

フレーズフレーズミーは英作文を瞬間添削します。
ログインするとさまざまな学習機能が使えます!


登録は無料です。

チャレンジする項目を選んで下さい。



エラー一覧

©株式会社コンテンツアンドシステムズ