hellotalk

like と alike、resembleの用法の違い

like と alike、resembleはどれも「似ている」という意味の表現ですが、この場合の like は前置詞、alike は副詞、resemble は動詞なので、使われ方が変わってきます。

like は前置詞として目的語をとり「~は○○に似ている」といった文脈で使われます。

  • She is just like my sister.(彼女はまるで私の姉妹みたいだ。)

alike は a と like の合成による副詞で、目的語をとりません

  • We are alike in personality.(私たちは性格が似ている。)

resemble は状態(~である)を表す動詞で、変化や動きがないため常に現在単純形で用いられます。

  • This question resembles another one.(この質問はもうひとつのものと似ている。)

これは英語で何と言う?

9時までに家に帰らなくてはいけません。

フレーズフレーズミーはあなたの書いた英文を瞬間添削します。

どんどん書いて英語力アップを目指そう!

ログインするとさまざまな学習機能が使えます。

登録は無料です。

フレーズフレーズミーは英作文を瞬間添削します。
ログインするとさまざまな学習機能が使えます!


登録は無料です。

チャレンジする項目を選んで下さい。



エラー一覧

©株式会社コンテンツアンドシステムズ