hellotalk

still と yet の共通点

still も yet も「まだ~していない」という意味の文章に用いられる副詞で、以下のように同じ構文をとることができます。

  • I have still [yet] to read the book.(私はまだその本を読んでいない。)

※この場合、still のほうが yet よりも実現可能性が高いというニュアンスを含むといわれています。

still の意味と用法

肯定文では、状態の継続を表します。

  • She is still in the bath.(彼女はまだ風呂に入っています。)

否定文では「~していない状態が継続している」と捉え、still…not の語順をとります。

  • I still haven't read the book.(私はまだその本を読んでいない。)

疑問文では、

  • Are you still watching TV?(まだテレビ観てるの?)

のように表します。

以上のように、still は文章の中位に置かれるのが普通ですが、文尾に置かれることもあります。

  • He is watching TV still.(彼ったら、まだテレビを観ているのよ。)

文尾に置かれる場合には、still の意味が強調されています。

yet の意味と用法

yet は主に否定文と疑問文で用いられます。

  • Has she finished her homework yet?(彼女は宿題を終えましたか?)
  • She has not finished her homework yet.(彼女はまだ宿題を終えていない。)

肯定文で用いられる場合は、「まだ」、未来を表す「やがては」という意味になります。

  • You have plenty of time yet [still].(まだ時間はたっぷりあるよ。)
  • You'll see your pal yet.(いつか仲間に会えるさ。)

以上のように、yet は文尾に置かれるのが普通ですが、中位にくることもあります。

  • I haven't yet finished the work.(私はまだその仕事を終えていない。)

これは英語で何と言う?

9時までに家に帰らなくてはいけません。

フレーズフレーズミーはあなたの書いた英文を瞬間添削します。

どんどん書いて英語力アップを目指そう!

ログインするとさまざまな学習機能が使えます。

登録は無料です。

フレーズフレーズミーは英作文を瞬間添削します。
ログインするとさまざまな学習機能が使えます!


登録は無料です。

チャレンジする項目を選んで下さい。



エラー一覧

©株式会社コンテンツアンドシステムズ