hellotalk

「話す」を表す言葉

talk, tell, speak, say という単語は、日本語ではあまり区別なく「話す」という一言でまとめられてしまいますが、どれも意味は異なります。

以下で詳しくみていきましょう。

talk の意味と例文

talk は、話す相手がいて、互いに言葉のキャッチボールがある状態です。「しゃべる、話し合う」という意味です。

  • He is talking to his friend. (彼は友達と話しています)
  • We talk on the phone. (わたしたちは電話で話し合います)

speak の意味と例文

speak は、言葉を発することに焦点が置かれます。話す内容は気にしません。

  • He can speak English well.(彼は英語を上手に話します)
  • The President speaks on TV. (大統領はテレビで演説します)

say の意味と例文

say は、話す内容に焦点が置かれます。それゆえ、話す内容を表す目的語を取ります。

  • He says it will be fine tomorrow.(明日晴れると彼は言います)
  • What did you say? (あなたは何と言ったのですか?)

tell の意味と例文

tellは、話の内容を伝えることに焦点を置きます。 「告げる、知らせる、教える」という意味です。それゆえ、話す相手を表す目的語を取るのが基本です。

  • He often tells me the story.(彼はよくわたしにその話をします)
  • Please tell me the way to the station. (駅までの道を教えてください)

これは英語で何と言う?

9時までに家に帰らなくてはいけません。

フレーズフレーズミーはあなたの書いた英文を瞬間添削します。

どんどん書いて英語力アップを目指そう!

ログインするとさまざまな学習機能が使えます。

登録は無料です。

フレーズフレーズミーは英作文を瞬間添削します。
ログインするとさまざまな学習機能が使えます!


登録は無料です。

チャレンジする項目を選んで下さい。



エラー一覧

©株式会社コンテンツアンドシステムズ